Blog

ブログ更新情報


2021

【ラストブログ 4年 #17 DF 河上宏志郎】

毒舌のあゆこから回ってきました。

4年の河上広志郎です。


まず平素よりご支援、応援して下さっている皆様にこの場を借りて感謝を申し上げます。OB.OG、コーチの方々、保護者の皆様、本当にありがとうございました。



ついに自分にも引退ブログを書く時期が来てしまい、いろんな感情が込み上げてきます。


下級生の時の自分のように、引退ブログを楽しみにしてる人がいると信じて、素直に今思ってることを書きます。




遡ること1年の春、いいサークル無さそうだし、新歓で誘ってくれた先輩がめっちゃいい人そうだし面白いからという理由で入部したけど、気づけばもう最後のリーグ戦の時期に。



法政戦は7-3で完敗。

去年よりも念入りにスカウティングして雰囲気も良い状態で挑んだのに負けた。負けてめちゃくちゃ悔しかったけど、何よりも同期や後輩が健闘しているのをただボックスから見ることしかできなかった事が1番悔しかったし情けなかった。



今更だけど、自ら積極的に行動に移さなければ何事も変えることはできないということを痛感し、もっとこうすれば良かったんじゃないかと色々思うことがあります。


ありがたいことに、自分は2年生からAチームに関われるチャンスを先輩達から与えて貰ってました。


実力ならどう考えてもAのレベルには達してなかったにも関わらず、育成の期待を込めて練習に入らせてもらってたのに、Aチームに入れたということに心のどこかで満足してしまいました。


Aで練習して先輩に教えてもらったことをただこなしてれば上手くなって、いつか試合にも出れるだろうという甘い考えでラクロスに取り組んでいることが多かったです。


この様な積極性や主体性のなさが自分の可能性を狭め、今の結果に繋がってしまったのだと思います。


リーグ戦で主力として出場して結果を出す様な人は、日頃からチームに対して責任をもってプレーしてるし、理想のDF.OF組織を作るために何が足りないのかを常に考えてアウトプットしてる。それは別にラクロスが上手いか下手かとか、発言が的を得ているかとかは関係なく。


いきなりネガティブな話になってしまいましたが、後輩たちには同じ失敗はして欲しくないと思い、このような事を書かせていただきました。




情けないことを書きましたが、それでも最近改めて4年間振り返ってみて、ラクロス続けててよかったなとつくづく感じてます。


それはやっぱり、先程書いた様に辛いことや苦しいこともたくさんあったけど、それ以上に多くのことを得ることができたと自信を持って言えるからだと思います。


法政戦負けて悔しいって思ったけど、その「悔しい」ってチーム全体で思えることって大学生活で部活をやることでしか味わえない体験なんじゃないか。


この歳になっても、悔しいとか苦しい(勿論嬉しいも)って思ってそれを心から共有できる仲間がいるって素晴らしいことなんじゃないかって思います。

部活に入らずにサークルとかで楽しさだけを求める生活をしていたら100%得ることができなかった感情だし、旅行とか飲みとかで味わえる一時的な楽しみとは全然違うんじゃないかって思います。


当然日々のきつい練習やミーティングを乗り越えて味わう嬉しさや達成感は、苦しさや悔しさ以上のものがあります。


2年生の時リーグ戦で先輩達が勝った時、

関西で強豪の立命館と激アツな試合をして勝った時(俺いなかったけど)、

最近だと横国に勝った時、


チームとして本気で取り組んだ上で味わう悔しいとか嬉しいといった感情は自分にとってはめちゃくちゃ貴重な経験だったし、改めてこの部活やったてよかったって思います。


だからこそ最後は明星に勝って、全員で最高の感情を味わって笑顔でリーグ戦を終えましょう!


でも当然チームとしても個人としても、上のレベルに行けばいくほど、それらの感情はより貴重で濃いものになると思うので、来年こそは1部に行って欲しいです。応援してます!


ちょっと長くなりましたが、大切なのは感謝の気持ちを伝えることだとななみのブログから教わったので、最後は特にお世話になったコーチの方々、スタッフの皆さん、そして同期に感謝を伝えて終わりたいと思います。





コーチの方々

平日仕事して、家庭のこともあるのに、休みの貴重な時間を自分たちの指導の為に、グラウンドに足を運んでいただいたコーチの方々には頭が上がりません。本当にありがとうございました。



スタッフ陣

家族でもない自分たちの為に、朝早く起きてサポートしていただき本当にありがとうございました。トレーニング、アナライジング、審判などどれも、上智が勝つ為に不可欠なものだと思うし、めちゃめちゃ助かりました。



同期へ

自分がここまで続けてこれたのは間違いなくみんなのおかげです。それぞれに個性があって、今日部活行きなくないなって思った時も、みんなが楽しませてくれたおかげで救われた時が何回もありました。

最後までみんなとラクロスできてよかったです。本当にありがとう。



読んでいただきありがとうございました!



次は3年間同じファミリーだったまゆに回します。


コメント
名前

内容