Blog

ブログ更新情報


2021

【ラストブログ 4年 MGリーダー 吉川日渚】

この前変な水が揺れてるスナチャを送ってきたまゆから回ってきました。4年MGリーダーのひなです。




まず初めに、平素より当部を応援してくださっている全ての方々にお礼申し上げます。OBOGの方々初めとする皆様のご支援、ご声援、そして保護者の方々のご理解のもとで私たちは活動することができています。


またコーチの方々、外部トレーナーの笠間さん、私たちに真摯に向き合って指導してくださり、本当にありがとうございました。


そして、時にはグラウンドまで車で送ってくれたり、早朝にガタガタうるさくて起こしてしまっても4年間見守り続けてくれて、試合となれば配信を見ようと頑張ってくれる両親にも、心から感謝しています。 


炎天下苦手なのに遠いところまで何度も応援に来てくれたお友達も、ありがとね。


私たちの活動を支えてくださった全ての皆様、本当にありがとうございました。

来年以降も変わらぬ応援の程、よろしくお願いいたします。






大学生活の全てを捧げたこの部活を引退するなんて正直想像つきませんが、このブログを書く順番が回ってきて徐々に実感が湧いてきました。毎度のことながら(みんなの想像通り)長く拙い文章ですが、お時間のある方はお付き合いください。





「何でマネージャーしてるの?」

「マネージャーなのにそんなに必死に頑張れるなんてすごいね」


この部活に入って、色んなことを犠牲にして部活中心の生活を送る私を見た部外の友人に、嫌という程言われました。


その答えは、「勝ちたいから」ただそれだけです。


恐らく傍から見ればマネージャーは試合にも出ないし、ましてや得点を決めることさえもできない、ただのサポート役でしょう。何でそんなに頑張るの?と疑問を持たれても無理ないなと思います。



ですが実際、勝利までの過程は全てマネージャーにかかっています。


みんながただラクロスだけに集中できるように

1本でも多く6on6ができるように

1日でも多く練習ができるように

少しでも正確にstgできるように

少しでもファウルが減るように 

下を向いているみんなを励ますために


そうやって少しでも勝利に近づくために、私たちマネージャーは奮闘して、試合中は誰よりも声を出して喉を枯らしています。こうたろうに「ひなうるさい」って言われても仕方ないですね。




でも、本当にそれが大好きでした。




完徹ギリギリになってもエキ3本入れてあげられた時、分析班のデータが役立った時、プレイヤーが「こうしたらファウルになるから」って後輩に教えてるのを見た時、タイムとスタッツの声掛けを活かしてTTOやQ間を過ごしてくれた時、

何とも言えず幸せな気持ちになるし、また1歩「強い上智」に近づいたなと感じます。




だけど、法政戦は負けてしまった。




あの日、春より一段と強くなったみんながフィールドでラクロスをしていました。それを実感できた良い試合ではありましたが、負けは負けです。

目標としていた1部昇格は果たせませんでした。死ぬほど悔しいです。



次は絶対勝ちたい。



この1年間、できることは全てやってきたつもりです。いちマネージャーとしても、マネージャーリーダーとしても、本気で全力を尽くしました。

オフもバイトの休憩も部活の仕事に潰されたことはあったけど、勝つことを思えばそんなの痛くも痒くもありません。


この前の横国戦、久々にコーチズに入って声を枯らしました。「ポゼッション〇分だよ」「ショットあと〇本打とう」「ナイスショだったね」「ナイスセーブ」

私のそんなしょうもない声掛けにみんなが耳を傾けて、たくさん反応してくれて、スコア後のプレイヤーがグータッチしてくれて、全員で勝ちにいけたことがすごく嬉しかったです。決めてねって言ったら任せてって言ってくれるみんなも、あのショットはわざと外して次決めるんすよ、とかおちゃらけるみんなも大好きです。やっぱ勝つって嬉しいなと心の底から思ったし、その感情をまたみんなで分かち合いたいです。



明星戦、試合終了の笛がなる時まで絶対に諦めません。みんなにうるさいって言われても声を枯らして、できることはやり尽くします。何でも言ってください。(アロンアルファもちゃんとあるよ) 



だからみんなはただ勝つことだけに集中して、プレーしてきてください。果敢に攻めて、GBは死ぬ気で寄って、最後まで走り抜いてください。みんなは確実に強くなっています。

何度も始発に乗って、雨にも寒さにも暑さにも耐えてラントレもトレーニングも沢山して、ずっっっと練習してきた努力が報われますように。みんなの男泣き、楽しみにしてるよ。




絶対勝とう。




そして最後に。


去年から思うように練習ができない日々が続き、ありきたりですが当たり前が当たり前でないことに気づくことができたと思います。


明日また練習ができなくなるかもしれない

もしかしたら今シーズン最後の練習になるかもしれない

リーグ戦に出られなくなるかもしれない


そんな可能性が隣合わせであることを、身をもって感じることができました。それはみんなもそうだと思います。


だからこそ、偉そうなことを言いますが、1回1回の練習を大切にしてほしいなと思います。

今日調子悪いからとか、土だから、暑いから、寒いから、なんて言ってる暇はありません。最後まで走って、ショットを打ち切って、GBは諦めずに寄って、全員で考えて、声を出して、そういう質の高い練習を重ねていってほしいです。


そしてそのために、スタッフがいるのだと思います。


みんながいつも先のメニューを考えて動いてくれていることの他にも、私たちの笛の音、声の大きさ、歩いてるか走っているか、小さなことですがそれひとつで練習の雰囲気もプレイヤーの士気の高さも変わってくると思います。些細なことでも何ひとつ妥協せず、練習に取り組んでいってほしいです。「仕事ないからこれでいいや」ではなく、すぐにボールを出せるように気を張っておく、ボールアップする、ファウルをチェックしてみる、調子出ないプレイヤーに声をかけて盛り上げる、暑い時は氷嚢を用意する、ここには書ききれませんが、できることはたくさんあります。

常に何ができるか考えて、探して、スタッフが毎回の練習を最高のものにしていってあげてください。


また明日から自粛になるかもしれない、それが大いに有り得る状況だということを身をもって感じたみんなだからこそ、もっともっと強くなれると思います。

この苦しい2年間を糧にして、来年は1部昇格、達成してください。楽しみにしています。





引退ブログということで、みんなにメッセージを残して終わろうと思います。ABにも各学年にも想いが溢れちゃって長くなってしまいました。恥ずかしいけど是非読んでね。



Aチームのみんな

この1年間、みんなが死ぬ気で努力している所を見てきました。勝つためにどうすればいいのか頭を悩ませて、何度もmtgして、辛い時は声を出して、必死にラントレしてトレーニングも壁当てもして。確実に強くなったみんなを心の底から誇りに思います。ありがとう。

明星戦、みんなのことを信じてボックスから声を張り上げます。たまには反応してね。笑 

みんなで勝ちに行こう。



Bチームのみんな

正直決して良い練習ができた、とは言えないと思います。幹部として、マネージャーとして、本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい。でもゴールがなくてもスペースが狭くても人数が足りなくても、みんな必死にできるメニューをこなしてくれていました。来年は全員でAチームに上がって、リーグ戦に出ているみんなを見ることを楽しみにしています。辛い中でも辞めずに続けてくれて、本当にありがとう。

 


3年生

生意気だったなあ。でもとてもとても可愛い後輩たちでした。いつも私のくだらない話に付き合ってくれてありがとう。たくさん笑わせてもらいました。みんなとしょーもないことを話す時間、大好きだったよ。

そして、下から押し上げてくれるみんなに本当に助けられていました。やりにくい部分もあったと思う。ごめんね。こんなにスキルもあって人を引っ張る力もあるみんななら、来年必ず良いチームを作ってくれるだろうと確信しています。強い上智、見せてね。また叫びに行きます。



2年生

正直、色々と辛いことも多い学年だったのではないかなと思います。でも、みんなでみんなの良い面と悪い面を補い合っていける学年なのではないかな、とも思います。お互いを尊重しながら、残りの1年半大切に過ごしてください。ミスを恐れずに果敢に食らいついて、来年リーグ戦で活躍するみんなを見れることを期待しています。応援してるね!



1年生

みんなのやる気は、素直に尊敬します。集合前に来て自主練したり、2部練の時も通しでやりたいって手を挙げてくれたり。その気持ちを忘れずに、りょうすけさんとたくまさんから沢山のことを吸収していってください。応援しています。

そしてリーグ戦でもそのガッツで上智を盛り上げてくれて、本当にありがとう。あと一戦、力を貸してください。

あと、遅刻遅刻うるさくってごめんね。笑



後輩マネージャーたち

まず、こんな私についてきてくれてありがとう。少し私の話をすると中高でキャプテンをしていた時は辛い時間の方が長くて、今年リーダーになるって決まった時、嫌われることは覚悟していました。歴代を見ていてもそうなんだろうなあって。悲しい気持ちもあったけど勝てるなら何でもいいと思って、覚悟を決めて臨んだ1年でした。

でもみんなは、何度も尊敬していますって言葉をくれて、今は私たちに引退しないで欲しいって言葉をかけてくれています。くだらない話もたくさんしました。たくさん愚痴ってたくさん笑ったね。

早く仕事に慣れようと色んなことを聞いてくれる1マネ、優しいのに話すと面白くて(色ーんなこと話したね笑)もう今では何でも任せられる2マネ、そしてしょーもない話もくだらない話も、友達みたいに沢山してくれた頼れる3マネ、みんなのお陰で、私のマネージャーリーダーとしての1年は本当に楽しくて幸せでかけがえのないものになりました。感謝しかありません。

この1年間、シーズンインの時も何かある時も、マネージャー1人の行動が勝因にも敗因にもなる自覚と覚悟を持ってください、と伝えてきました。みんなの行動は、その自覚と覚悟があるものにぐんと成長したと思います。レポートもろくに書かないくせに毎月ワードでフィードバックを送っている中で、みんなの成長が見れて本当に嬉しかったです。

1マネは覚えることが多くて今は必死だと思います。2.3マネは部活に慣れてきて自分の役割、存在意義に悩むこともあるかもしれません。

大したアドバイスはできないですが、とにかく考えることをやめないでほしいなと思います。常に当たり前を更新していってください。みんなは勝つためにいるんです。勝つためにできることを考えて、探して、やってみてください。審判班も分析班も、まだまだ伸びしろだらけだと思います。みんなにしかできないこと、みんなだからできることが、たっくさんあるはずです。

来シーズン、1マネから3マネ全員で、絶対に勝てるチームを作っていってね。強い上智を作りあげてください。

今まで本当にありがとう。最っ高に楽しかったです。大好きだよ。



そして最後に同期。

みんなが大好きです。

下級生の頃は、先輩にお前らの代は1番上になってもリーグ戦出れないかもよとか散々なことを言われてきて、死ぬほど悔しかったのを覚えています。でもみんな成長して、変わって、こうして強くなってそれぞれの場所で輝いていて、本当にみんなが同期でよかった。心の底からそう思います。

そして4年間で1番長い時間を過ごしたあゆこ、ななみ、まゆ。3人が居なければ私の大学生活は地に落ちていたと思います。何話したか覚えていないくらい、たくさん話して笑ったね。そして私の感覚がたまにおかしいことも、旅行先では私服でベッドに寝転ばない方がいいことも、色んなことを教えてくれました。特にこの1年間、基本バカな私にマネージャーリーダーを任せてくれて、支えてくれて、本当に本当にありがとう。

この13人と一緒に4年間駆け抜けられて、幸せでした。みんな、これからもよろしくね。




この部活に入って、この部活に入らなきゃ出会えなかった人達と出会えて、本当に良かったです。未だに話を聞いてくれる先輩や、引退したら超高級焼肉に連れていってくれる(はず)の先輩にも、とても感謝しています。

皆さん、これからもよろしくお願いします。




いつものごとく長くなってしまいました。もはや長いのを楽しみにしてると言われたので、許してください。笑 



次は、一時期私のAirPodsを盗んでた(強制的に交換させられていた)のぶとに回します。



コメント
名前

内容